1. トップ
  2. 研究員・コンサルタント
  3. 研究員紹介
  4. 増川 智咲

エコノミスト

増川 智咲Chisaki MASUKAWA

増川 智咲

躍動感溢れ、エネルギッシュな新興国に魅せられ、これまでアジアを中心に分析を行ってきました。新興国は、先進国発の政治・経済・金融イベント、さらに国際的な感染症といったトリガーが発生するたびにその影響を大きく受けます。その一方で、その程度には各国に差があり、それぞれのファンダメンタルズがより注目されているようにも考えられます。同質性と異質性を併せ持つ、新興国の今を分かりやすくお伝えします。

  • 新興国経済

経済調査部

  • 2008年

    大和総研入社
    新興国経済担当

  • 2009~2011年

    ロンドンリサーチセンター にて新興国経済、欧州経済担当

  • 2011年

    日本経済担当

  • 2012年

    国際協力銀行(JBIC)出向

  • 2014年

    経済調査部にてアジア経済を担当

  • 現在に至る

  • 『この1冊でわかる 世界経済の新常識2018』日経BP社、2017年、共著
  • 『ミャンマー開国』金融財政事情研究会、2013年、共著
  • 「ラオス:静かなる高成長国の挑戦」(『海外投融資 2014年11月号』、海外投融資情報財団、2014年)
  • 「ベトナムにおける不良債権問題と動き出した対策」(『国際金融 1247号』、外国為替貿易研究会、2013年)
  • 日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)

最新のレポート・コラム

さらに表示

増川 智咲Chisaki MASUKAWA