1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. ピックアップ

ピックアップ

【特集】激動の地域銀行

近年、地方経済を支える地域銀行の既存ビジネスモデルの持続可能性に対する懸念が徐々に高まっています。この背景の1つには、超低金利環境の長期化、人口減少・高齢化と企業数の減少に伴う資金需要の鈍化により、近年、多くの地域銀行において本業の収益力が低迷していることがあります。さらに、FinTechに象徴される技術革新の急速な進展や、シェアリングエコノミーの台頭、金融業への異業種企業の参入、既存顧客の高齢化といった経済・社会構造の変化に伴い、地域銀行のビジネス環境は今後激動していくと予想されます。当コーナーでは、こうした問題に関連するレポートを集約し、ご覧いただきやすいようにしています。

全て表示

【特集】米中貿易戦争に揺れる世界

トランプ大統領は2016年の大統領就任以降、「米国第一主義」の下、保護主義的な通商政策を実行に移してきました。とりわけ中国に対しては、知的財産権侵害の問題やハイテク分野での覇権争いを背景に、制裁関税を導入するなど、強硬な態度を貫いています。一方、中国も米国の追加関税に対抗する形で報復関税を実施しており、米中間の貿易戦争による世界貿易、世界経済の停滞への懸念が高まっています。また、こうした中、米国は欧州や日本との通商交渉を本格化しており、米国を中心とした通商政策に注目が集まる状況が続いています。当コーナーでは、こうした問題に関連するレポートを集約し、ご覧いただきやすいようにしています。

全て表示

【特集】新型コロナウイルスの感染拡大と日本・世界経済

2019年11月に中国湖北省で発生した新型コロナウイルスによる新型肺炎は、2020年に入ると世界各地に広がり、各国はウイルスの封じ込め策に留まらず、これによる経済の落ち込みを回避するための政策の検討、発動を迫られるに至っています。日本でもインバウンドの減少に加えて、国内消費が広く抑制されるなど、景気下押し効果が強まることが懸念されています。このコーナーではこれらの問題に関連するレポートを集約し、ご覧いただきやすいようにしています。

全て表示