1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 入門コーナー
  4. 金融入門
  5. 長期投資VS短期志向
  6. 投資商品の性格に着目した「長期投資」

投資商品の性格に着目した「長期投資」

長期投資VS短期志向 第4回

政策調査部 主席研究員 鈴木 裕

サマリー

これまでの説明で、様々な政策提言が勧めようとしている長期投資とは、「金融商品の保有期間を長くするという意味での長期投資」ではないことは、お分かりになったと思います。では、いったいどのような投資が長期投資として推奨されているのでしょうか。大雑把に分けると、二つに分けられるように思えます。一つは、特定のプロジェクトや企業を念頭に置いている政策提言で、もう一つは、投資家、特に株主が特定の行動をとる様に促すことを目的としているものです。


今回は、特定のプロジェクトや企業を念頭に置いて、長期投資の意味合いを考えているように見える政策提言を取り上げます。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート

レポート・コラム