1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 入門コーナー
  4. 経済入門
  5. 大和総研の働き方教室

大和総研の働き方教室

大和総研では、東京大学、一橋大学、上智大学などで、ディスカッション形式の授業を提供しています。目的は、「良き社会人」を世の中に送り出すため。大学から社会への「橋渡し役」としての授業です。その内容を「大和総研の働き方教室」として、シリーズでまとめました。

大和総研では、経済・経営・金融・キャリア形成などの分野を中心に、研究員が大学で授業を提供しています。主な実施大学は、東京大学、一橋大学、東京工業大学、上智大学などです。

近年、注目されているアクティブ・ラーニングのニーズに対応した「少人数ディスカッション形式」を中心に、学生が主体的に授業に参加し、集団の中で堂々と意見を発言できるよう工夫した内容にしています。

また、実社会の事例を授業に多く取り入れることにより、学生が「良き社会人」となって行くためのサポートとなるよう、意識してテーマを選択しています。

今後もニーズに応じた柔軟な対応により、シンクタンクにふさわしい授業をよりブラッシュアップし、教育を通じた社会貢献活動に前向きに対応して参りたいと考えております。

年別で大和総研の働き方教室レポートをみる