1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 入門コーナー
  4. 金融入門
  5. 長期投資VS短期志向
  6. ガバナンス・コードにおける長期投資

ガバナンス・コードにおける長期投資

長期投資VS短期志向 第9回

政策調査部 主任研究員 鈴木 裕

サマリー

このシリーズの第3回では、「『長期投資』とは保有期間を長くする投資ではない」との説明を行いましたが、第1回では、証券業界においては保有期間が長期におよぶ投資を長期投資と呼ぶことが多いことにも言及しています。保有期間の長短と長期投資のあり方の間にどのような関係があるかは、なかなか分かりづらいところです。


現在検討中のコーポレートガバナンス・コードにおいても、保有期間と投資家の行動について、少なからず記述されているので、今回はこれを簡単に紹介したいと思います。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート