1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 入門コーナー
  4. 経済入門
  5. 電力自由化が目指す社会

電力自由化が目指す社会

今春(2016年4月)、家庭や商店等を含む全ての需要家に対して自由に電力を供給(小売)できる「電力小売全面自由化」がスタートしました。およそ300の小売事業者が市場に参入し、ガスや通信等の付加サービスも選択可能な自由料金メニューを提供しています。今回の自由化が消費者の利益や保護を担保するものになるのか、つまり、電気料金の抑制や災害時の安定供給、さらには地球温暖化対策(再生可能エネルギーの普及)につながるのかを分析します。

年別で電力自由化が目指す社会レポートをみる