1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 入門コーナー
  4. 金融入門
  5. 地方銀行が抱える問題とは?

地方銀行が抱える問題とは?

地方銀行は、地域における金融インフラの中心的存在であり、地域に根差した金融サービスの提供を通じて地域経済に貢献しています。地元の企業や住民にとって、なくてはならない存在と言えるでしょう。しかし、今、その地方銀行が厳しい経営課題に直面しています。地域経済がなかなか活力を取り戻せていない状況の中、資金需要の低迷・競争の激化・超低金利の長期化にさらされており、収益力が削がれているのです。今回のシリーズでは、こうした地方銀行の直面する諸問題について、わかりやすく説明します。

年別で地方銀行が抱える問題とは?レポートをみる