1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 入門コーナー
  4. 経済入門
  5. 見て、聞いて、ちょっと未来を考える
  6. 見て、聞いて、ちょっと未来を考える 第7回

見て、聞いて、ちょっと未来を考える 第7回

複数の視点で評価する~渋谷区立渋谷本町学園・地中熱ヒートポンプ~

サマリー

井戸水は一年を通して、ほぼ一定の水温を保っていることから、周りの気温と比べると夏は冷たく冬は暖かく感じます。これと同様に、地中の温度も地上と比べると、夏は冷たく冬は暖かいという差が存在します。こうした下水・河川・地中などの温度差エネルギーや工場などからの排熱エネルギー、廃棄物エネルギーなど、これまであまり利用されていなかったエネルギーを総称して未利用エネルギー(未利用熱エネルギー)といいます。今回は、未利用エネルギーの一つ「地中熱」を利用して、冷暖房のエネルギーや温水を作るエネルギーを節約している渋谷区立渋谷本町学園を訪ねました。


第1回 下水と電力の関係 ~葛西水再生センター~
第2回 ぬるい水の力 ~新砂三丁目地区冷暖房事業~
第3回 スマートな横串 ~東京工業大学・環境エネルギーイノベーション棟~
第4回 余剰と時間差の有効活用 ~東京都・葛西給水所~
第5回 エネルギーとおいしい水の関係 ~東京都・朝霞浄水場~
第6回 オープンが主体性を育む ~千葉市・市民協働型実証実験「ちばレポ」~

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート