1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 入門コーナー
  4. 金融入門
  5. 長期投資VS短期志向
  6. 米国SECが長期投資の検討会議発足へ

米国SECが長期投資の検討会議発足へ

長期投資VS短期志向 第24回

政策調査部 主任研究員 鈴木 裕

サマリー

米国証券取引委員会(SEC)のクレイトン委員長は、企業の長期的経営を実現するために必要な規制の見直し等に関する検討会議を発足させると表明しました。これは、SEC の規制改革4 年計画の一部をなすものです。

具体的な時期やメンバーは未定ですが、クレイトン委員長は、企業経営における短期志向の実態などの調査が検討課題になるだろうと述べています。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート