1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 入門コーナー
  4. 金融入門
  5. ESG投資を考える
  6. ESG投資を考える 第5回

ESG投資を考える 第5回

ESG投資が注目される背景

2016年02月10日

政策調査部 主任研究員 伊藤 正晴

サマリー

これまで、投資先の企業を評価する際には財務情報の分析が中心となっていました。ESG投資は、投資先の企業を評価する際に財務情報だけでなく、財務情報には表れない企業の環境(E)、社会(S)、ガバナンス(G)の3つの分野に関するESG情報も考慮する投資です。


「ESG投資を考える」シリーズ第5回では、ESG投資が注目される背景や、日本におけるESG投資に関連する取り組みなどについて紹介します。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート