1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 金融資本市場分析
  4. ESG投資/SDGs
  5. 加速する水素社会への取組み

加速する水素社会への取組み

2014年11月21日

サマリー

◆国内自動車メーカーから、FCVを年内に発売することが正式に発表された。その発表と前後して、東京都から独自の補助や普及目標についての発表、インフラ事業者から商用水素ステーションの開所や水素販売価格の発表、経済産業省から規制緩和の発表など、水素社会の実現に向けた取組みが加速している。水素を用いる上で重要となる環境性についても、川崎市では、再生可能エネルギーと水素を用いた自立型エネルギー供給システムの実証を行うとしており、今後の展開が期待される。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート