1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 入門コーナー
  4. 金融入門
  5. なるほどNISA
  6. NISAをどのように活用するか-時間分散・銘柄分散で安定的な運用を目指す-

NISAをどのように活用するか-時間分散・銘柄分散で安定的な運用を目指す-

なるほどNISA 第8回(後編)

2014年06月25日

金融調査部 主任研究員 是枝 俊悟

サマリー

安定的なリターンを得るための運用手法としては、時間分散・銘柄分散を行うことが有効です。NISAの商品性は時間分散・銘柄分散による運用に適しています。今回は時間分散・銘柄分散による投資手法を解説します。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート

レポート・コラム