1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 入門コーナー
  4. 金融入門
  5. なるほどNISA
  6. 政府が期待する活用方法と各社の対応-「金融資産ゼロ世帯」と先取り貯蓄-

政府が期待する活用方法と各社の対応-「金融資産ゼロ世帯」と先取り貯蓄-

なるほどNISA 第7回(前編)

2014年06月12日

金融調査部 主任研究員 是枝 俊悟

サマリー

近年、「金融資産ゼロ世帯」の割合の上昇に歯止めがかかっていません。2013年には、2人以上の世帯のうち31.0%が「金融資産ゼロ世帯」となっています。平均以上の収入がある世帯でも20%前後が「金融資産ゼロ世帯」となっており、問題視されています。ある程度収入がありながらも貯蓄・投資の習慣がついていない世帯が金融資産を蓄えていくためには、「先取り貯蓄」が有効です。NISAで「るいとう」や投信積立を利用すれば、運用益非課税の恩恵を受けながら効果的に「先取り貯蓄」ができます。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート

レポート・コラム