1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 入門コーナー
  4. 金融入門
  5. なるほどNISA
  6. NISAをどのように活用するか-資産運用が家計改善の有力な選択肢に-

NISAをどのように活用するか-資産運用が家計改善の有力な選択肢に-

なるほどNISA 第8回(前編)

2014年06月23日

金融調査部 研究員 是枝 俊悟

サマリー

高齢化に伴う社会保障費の増大や財政赤字の解消の必要性を考えると、今後も社会保障制度を持続していくためには、消費税率のさらなる引き上げや年金支給額の引き下げなどが必要と考えられます。こうした負担を踏まえると、これから社会に出ようとする若者は、親や祖父母の世代と同様の老後生活を実現することも難しくなるかもしれません。しかし、家計を改善する方法も多数あり、その1つとして考えられるのが資産運用です。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート