1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 入門コーナー
  4. 金融入門
  5. これならわかるiDeCo(イデコ)
  6. 投資教育は運用を助けるカギとなる?(2)

投資教育は運用を助けるカギとなる?(2)

これならわかるiDeCo(イデコ) 第8回

政策調査部 研究員 佐川 あぐり

サマリー

今回も前回に引き続き、「投資教育」について取り上げます。「投資教育」は、企業や国民年金基金連合会が、制度の仕組みや資産運用に関する基本的な知識等を習得する場を、加入者に提供するものです。加入者は、主体的に必要な知識を習得し、自身の金融リテラシーを高めていくことが重要です。とは言え、難しいイメージを抱く人も多いかと思います。今回は、「投資教育」における具体的な内容を確認し、そんなに難しくないイメージに変えられるように、解説したいと思います。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート

レポート・コラム