1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 入門コーナー
  4. 経済入門
  5. 電力自由化が目指す社会
  6. 電力自由化が目指す社会 第6回

電力自由化が目指す社会 第6回

電力自由化と地球温暖化対策の両立

大澤 秀一

サマリー

発電部門から直接排出される二酸化炭素(CO2)は我が国のCO2排出量の約36%(2015年度)(※1)を占めます。経済効率性などを追及する電力自由化と環境への適合を図る地球温暖化対策を両立するための事業者と国の取り組みを紹介します。


(※1)環境省「2015 年度(平成 27 年度)の温室効果ガス排出量(速報値)について」2016年12月

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート

レポート・コラム