1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 入門コーナー
  4. 経済入門
  5. 電力自由化が目指す社会
  6. 電力自由化が目指す社会 第3回

電力自由化が目指す社会 第3回

電力自由化と電気料金の適正化

大澤 秀一

サマリー

電力自由化が国民に支持されるには、最終消費者の便益の向上が不可欠です。今回は、電力システム改革の目的の一つである、電気料金の最大限の抑制(適正化)に着目します。結論が出るのはまだ先になりそうですが、発電および小売電気事業者に経営の効率化(コスト削減)を迫る環境整備が進んでいます。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート

レポート・コラム