1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 入門コーナー
  4. 経済入門
  5. 簡単解説!英国のEU離脱(Brexit)
  6. EU残留派の主張とその支持者

EU残留派の主張とその支持者

簡単解説!英国のEU離脱(Brexit) 第5回

経済調査部 研究員 廣野 洋太

サマリー

◆保守党ではキャメロン首相(当時)とオズボーン財務相(当時)、そして労働党員の多数、スコットランド国民党(SNP)などがEUへの残留を主張した


◆残留派もEUの問題は認めるが、離脱による損失の方が大きいと判断


◆残留派の主張する損失は、
-EU単一市場からの分離による経済活動の停滞と社会保障制度の不安定化
-直接投資の減少
-EUの政策への発言権喪失による不利益


◆EU残留支持者は、若年層、高学歴、高所得、専門職、そしてロンドン、スコットランド、北アイルランドに居住する人々に多かった

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート

レポート・コラム