1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 入門コーナー
  4. 金融入門
  5. なるほどマイナンバー 個人の生活の視点から
  6. 情報連携(情報提供ネットワークシステム)の仕組み

情報連携(情報提供ネットワークシステム)の仕組み

なるほどマイナンバー 個人の生活の視点から 第14回

ニューヨークリサーチセンター 主任研究員(NY駐在) 鳥毛 拓馬

サマリー

今回は、マイナンバー制度の基本となる①付番、②本人確認、③情報連携の3つの仕組みのうち、③情報連携について解説します。国や地方公共団体などの複数の機関間で、各々の機関にマイナンバーやその他の番号で管理している同一人の情報をひも付けし、相互に活用する仕組みとされています。また、情報連携は、「情報提供ネットワークシステム」を通じて行うこととされています。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート