1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 金融資本市場分析
  4. 金融・証券市場・資金調達
  5. 東証再編、3市場案vs2市場案

東証再編、3市場案vs2市場案

既存の市場第一部の上場企業への経過措置も

政策調査部 主任研究員 神尾 篤史

サマリー

◆金融審議会「市場構造専門グループ」の第5回会合が開催され、金融庁からこれまでの会合の内容を踏まえた市場再編に関する見直しの案・論点が示された。また、次回会合で最終報告書の取りまとめを行うというアナウンスがあった。

◆示された市場構造は、主に市場第一部から構成されるプライム市場、主に市場第二部、JASDAQスタンダードから構成されるスタンダード市場、主にマザーズ、JASDAQグロースから構成されるグロース市場という3つに再編する市場案である(市場の名称はいずれも仮称)。

◆各市場は上下関係ではなく、並列の関係が想定されており、企業は自社の理念、ガバナンスや株主との対話へのコミットメントなどを踏まえて、自ら上場先の市場を選択することが期待されている。

◆示された案・論点に対して、「市場構造専門グループ」の委員は概ね賛同を示した。ただ、市場区分や各市場でのガバナンスの在り方では意見が分かれた。市場区分では3市場案と2市場案について議論が行われた。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート