1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 金融資本市場分析
  4. 金融・証券市場・資金調達
  5. ESG投資を後押しする米国労働省規則改正

ESG投資を後押しする米国労働省規則改正

米国労働省が企業年金におけるESG投資を促す規則改正案を公表

政策調査部 主席研究員 鈴木 裕

サマリー

◆米国労働省は、企業年金の積立金運用に当たり、ESG要因を考慮することは許されるとする規則改正案を公表し、意見募集中だ。

◆トランプ前大統領の下で、米国労働省は、ESG要因を考慮できるのは稀な場合であるとする規則を設けたが、これが覆された形だ。

◆バイデン政権でESG投資振興策が進められるが、ESG投資商品を提供する金融業者には、政府の後押しを受けるにふさわしい適正なESG投資であるかが問われることになるだろう。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート