1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 金融資本市場分析
  4. ESG投資/SDGs
  5. 独立取締役の選任状況とROE、ROAとの関係

独立取締役の選任状況とROE、ROAとの関係

~積極的に選任を進めている企業のROEやROAが高い~

2019年11月26日

伊藤 正晴

サマリー

◆日本の上場企業を対象に、2016年の独立社外取締役(以下、独立取締役)の選任状況とその後のROEやROAとの関係を調べたところ、独立取締役を複数選任している企業群や独立取締役の積極的な選任を進めている企業群のROEやROAが高いことが分かった。また、独立取締役の選任を積極的に進めることがROEやROAの上昇と関係している可能性を示唆する結果も得た。

◆これらの結果は、独立取締役の選任状況とROEやROAの因果関係を示したものではないが、独立取締役の選任が企業価値の向上につながることや、企業価値の向上に資する経営を行っていることの指標の1つとして機能していることを示している可能性がある。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート