1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 金融資本市場分析
  4. ESG投資/SDGs
  5. 2016年株主総会の争点

2016年株主総会の争点

社外取締役の複数選任や監査等委員会設置会社への移行が焦点に

政策調査部 主席研究員 鈴木 裕

サマリー

◆社外取締役を複数選任していない場合には、経営トップの再任議案に反対票が多く出ると予想される。


◆監査等委員会設置会社への移行を目的とした定款変更議案は、賛成する投資家が多数であるが、海外ファンドが反対票を投じた例もある。


◆増配や自社株取得は、従来と変わらず投資家の中心的な関心であり続けると思われる。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート