1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 会社法、民法その他法制度
  5. 消費者契約法改正に向けた「中間取りまとめ」

消費者契約法改正に向けた「中間取りまとめ」

消費者契約法専門調査会における検討状況

サマリー

◆平成27年8月、消費者委員会の消費者契約法専門調査会が、消費者契約法の改正に関わる「中間取りまとめ」をまとめた。


◆「中間取りまとめ」は、消費者契約法専門調査会(計17回)におけるこれまでの審議の内容を踏まえ、現時点における到達点を整理するとともに、今後の検討の方向性を示すものである。


◆「中間取りまとめ」では、秋以降、消費者契約法専門調査会で団体等からヒアリングを行い、「中間取りまとめ」に対する意見を幅広く聴取した上で、検討を進めていくとしている。これを受けて、実際、平成27年9月1日から同月30日まで意見の募集が行われている。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート