1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 証券・金融取引の法制度
  5. いよいよ適用開始 投信制度改革 投資信託運営の効率性の向上

いよいよ適用開始 投信制度改革 投資信託運営の効率性の向上

サマリー

◆2014年12月1日より、多くの投信制度改革が実行に移されている。


◆これは、2012年12月12日の金融審議会の「投資信託・投資法人法制の見直しに関するワーキング・グループ」の最終報告を受け、法令等の改正が行われた結果である。


◆このレポートでは、効率的な投資信託運営のための受益者書面決議制度の見直し、運用財産相互間取引の容認範囲の明確化と拡充、金銭設定・金銭償還の例外範囲の拡大、MRFの損失補てんなどのテーマを取り上げた。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート