1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 企業会計
  5. 公正価値測定、12年4月1日開始事業年度から適用へ

公正価値測定、12年4月1日開始事業年度から適用へ

ASBJ、「公正価値測定及びその開示に関する会計基準(案)」を公表

2010年08月09日

ニューヨークリサーチセンター 主任研究員(NY駐在) 鳥毛 拓馬

サマリー

◆2010年7月9日、企業会計基準委員会(ASBJ)は、「公正価値測定及びその開示に関する会計基準(案)」(以下「基準案」)及び「公正価値測定及びその開示に関する会計基準の適用指針(案)」(以下「適用指針案」)を公表した。

◆基準案の目的は、公正価値の考え方及び財務諸表の注記事項としての公正価値に関する開示について、その内容を定めることである。

◆公開草案のコメントは、2010年9月10日まで行われる。ASBJはコメントをもとに議論を行い、2010年内にも基準を公表する予定である。2012年4月1日以後開始する事業年度からの適用が予定されている。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加