1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 経済分析
  4. 米国
  5. 2020 年米大統領選:世論調査は当たったか?

2020 年米大統領選:世論調査は当たったか?

勝者は的中するも支持率調査の精度は悪化

2020年11月16日

政策調査部 主席研究員 鈴木 裕

サマリー

◆米国の大統領選挙は、世論調査の予想通りバイデン氏が勝利しそうだ。

◆しかし、世論調査は、バイデン氏の地滑り的勝利も含む圧倒的な支持率の差を予想していた。実際の支持率の差は世論調査の予想よりもはるかに小さかった。

◆前回、2016 年の大統領選でヒラリー・クリントン氏勝利の予想を外した世論調査は、原因の究明と対策を取ったはずだが、今回は誤差を拡大することになってしまった。

◆世論調査を誤らせた原因として、「隠れトランプ支持者仮説」の現実化や、新型コロナウイルスの影響などが考えられる。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート