1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 経済分析
  4. 新興国
  5. コロナ・ショックがもたらす格差拡大

コロナ・ショックがもたらす格差拡大

新興国経済ニュースレター(2020年6月)

2020年06月08日

経済調査部 経済調査部長 児玉 卓

サマリー

◆足元では世界的なリスク・オンから新興国通貨も反発している。これは短期的な苦境を緩和させるという意味で明らかに朗報だが、その持続性には慎重であるべきであろう。コロナ・ショックは確かに時限的かもしれないが、市場は経済の正常化の角度を楽観視している可能性がある。

◆コロナ・ショックは、家計、企業、国など多くの次元で弱いものをより弱くすることで、格差を拡大させる。従って、先進諸国が比較的スムーズな経済正常化を実現させたとしても、その経験をそのまま新興国に当てはめて考えることは危険である。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加