1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 金融資本市場分析
  4. ESG投資/SDGs
  5. インパクト評価をどのように行うか

インパクト評価をどのように行うか

実施の流れと共通指標を活用した評価事例の紹介

2020年02月06日

金融調査部 研究員 柿沼 英理子

サマリー

◆SDGs達成に向けた貢献が期待される社会的インパクト投資への関心が高まる中、インパクト評価の実施が課題となっている。インパクト評価は、インパクト・ウォッシュのリスクを回避するだけでなく、投資先企業の財務パフォーマンスの向上などを通じて、投資家にとってのビジネス上の価値を向上させると考えられており、実施のメリットは大きい。

◆本稿では具体的なインパクト評価の流れと、「クリーンエネルギーへのアクセス」をテーマとした、複数の社会的インパクト投資に対して、GIIN(Global Impact Investing Network)が共通指標を活用してインパクト評価を行った事例を紹介する。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート