1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 金融資本市場分析
  4. ESG投資/SDGs
  5. 企業価値研究会の買収防衛策報告書案

企業価値研究会の買収防衛策報告書案

買収防衛策の発動・内容に関する新方針が明らかに

政策調査部 主席研究員 鈴木 裕

サマリー

◆経済産業省の企業価値研究会が、「近時の諸環境の変化を踏まえた買収防衛策の在り方」をとりまとめたとの報道があった。

◆同研究会が2005年に公表した買収防衛策に指針では、主に導入時の手続き等に焦点をあてていたのに対して、今回の検討では、発動時の手続きや、防衛策の内容を主な対象としている。

◆防衛策発動を株主総会に諮る場合の決議要件や、買収者への金員交付の要否について、実務を変える提言となる可能性がある。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加