1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 金融規制(バーゼル規制その他)
  5. ITの進展、金融サービスのアンバンドリングなどに対応した機能別・横断的な金融規制の議論

ITの進展、金融サービスのアンバンドリングなどに対応した機能別・横断的な金融規制の議論

金融審議会 金融制度スタディ・グループ

金融調査部 主任研究員 横山 淳

サマリー

◆2018年6月6日、金融審議会「金融制度スタディ・グループ」の第8回会合が開催され、「中間整理(案)」が示された。

◆この中で、近年のITの進展などに伴う、金融サービスのアンバンドリング、金融・非金融を組み合わせたリバンドリング、異業種からの金融サービス参入などを受けて、従来の銀行、証券、保険などといった業態別の金融規制を改め、同一の機能・リスクには、同一の規制を課すという考え方に基づき、機能別・横断的な金融規制を目指すとの方向性が示された。

◆実現すれば、既存の金融機関のみならず、FinTechの動向にも影響を及ぼす可能性があるだろう。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加