1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 企業会計
  5. 金融商品会計、見直しに向け意見募集へ

金融商品会計、見直しに向け意見募集へ

IFRS第9号とのコンバージェンスを検討

2018年10月01日

金融調査部 制度調査担当部長 吉井 一洋

サマリー

◆ASBJ(企業会計基準委員会)は、2018年8月30日に「金融商品に関する会計基準の改正についての意見の募集」を公表した。

◆わが国の金融商品会計基準を、国際的に整合性のあるものとする取組みの一環として、IFRS第9号「金融商品」などと比較・検討し、その見直しに着手するか決定する前の段階として意見募集を行うものであり、2018年11月30日を期限としている。

◆わが国の金融商品会計基準とIFRS(国際会計基準又は国際財務報告基準)や米国の金融商品会計基準は、似ているようでかなり異なる点があり、今後見直しを行うということになれば、金融商品の会計実務に大きな影響を与えることが予想される。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加