1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 金融資本市場分析
  4. ESG投資
  5. 社外取締役と独立取締役

社外取締役と独立取締役

~その概念整理と近時における議論~

2009年05月25日

藤島 裕三

サマリー

社外取締役を巡る議論は委員会設置会社と共に、グローバルなコーポレートガバナンス論の象徴として、これまでも是非が問われてきた。特に近時においては、規制強化に道筋をつけるべく、検討が進んでいるようにも見える。本稿においては、「社外取締役」「独立取締役」について概念を整理、その上で「独立社外取締役」の導入に関する最新動向をまとめる。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加