1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 税制
  5. 2005年度税制改正法案が国会に提出

2005年度税制改正法案が国会に提出

LLP法案に伴う改正も盛り込む

2005年02月15日

サマリー

◆ 2005年度税制改正の改正項目を盛り込んだ次の法案が、通常国会に提出された。

◆ 定率減税の半減や人材投資促進税制の創設など、昨年末の税制改正大綱において明らかにされていた改正項目が盛り込まれている。その一方で、2月4日に「有限責任事業組合契約に関する法律案」(いわゆるLLP法案)が国会提出されたのに伴い、有限責任事業組合契約を締結した組合員に係る課税上の取扱いも盛り込まれている。

◆ 国会での審議が混乱なく進めば、税制改正法案は3月末を目途に成立する可能性が高い。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加