1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 経済分析
  4. 日本
  5. 短期的限界近付く 女性の労働供給

短期的限界近付く 女性の労働供給

日本経済中期予測(2017年2月)6章

2017年02月09日

経済調査部 エコノミスト 山口 茜

サマリー

◆女性活躍が注目される一方で、労働市場への女性新規参入者数は減少傾向にある。高齢化に加え、現役世代の労働力化の動きも鈍化しつつあり、女性の労働供給の短期的限界が近付いている可能性が考えられる。この限界を突破するには、構造的な変革が必須だ。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート