1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 会社法、民法その他法制度
  5. 消費者裁判手続特例法、2016年10月1日施行

消費者裁判手続特例法、2016年10月1日施行

いわゆる日本版クラスアクション

金融調査部 主任研究員 横山 淳

サマリー

◆2015年11月11日、「消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律」(消費者裁判手続特例法)に関する一連の政令・内閣府令が公布された。これにより、2013年に成立した消費者裁判手続特例法の施行日が、2016年(平成28年)10月1日と定められた。


◆消費者裁判手続特例法とは、消費者契約に関して相当多数の消費者に生じた財産的被害を集団的に回復するための「被害回復裁判手続」(いわゆる日本版クラスアクション)を導入する法律である。


◆なお、経過措置により、施行前に締結された契約に関する請求には、消費者裁判手続特例法は適用しないこととされている。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート