1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 経済分析
  4. 中国
  5. 中国:国内資本流出が拡大、外貨準備は十分か

中国:国内資本流出が拡大、外貨準備は十分か

2016年7-9月期 国際収支統計結果

2017年01月12日

経済調査部 研究員 中田 理惠

サマリー

◆中国国家外貨管理局より公表された国際収支統計によると、2016年7-9月期の金融収支(外貨準備等を除く)は1,310.6億ドルの流出超、誤差脱漏は743.1億ドルの流出超となった。


◆2015年後半の資金流出は貸出や現預金における海外資本の流出拡大が主な要因であったが、2016年7-9月期は海外資本が流入超である一方、国内資本の流出が顕著に拡大した。


◆2016年12月末時点で外貨準備高は3兆105億ドル(前月比▲411億ドル)となった。依然として外貨準備高はIMFが試算する適正水準のレンジ内にあるが、下限に近づきつつある。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート