1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 証券・金融取引の法制度
  5. 金融庁のダークプール取引透明化策

金融庁のダークプール取引透明化策

内閣府令、監督指針を改正

金融調査部 主任研究員 横山 淳

サマリー

◆2020年6月19日、「金融商品取引業等に関する内閣府令」及び「金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針」が改正された。

◆これは、いわゆる「ダークプール」と呼ばれる取引について、顧客の注文をダークプールに回送する金融商品取引業者等に対して、①ダークプールへの回送条件・運営情報の説明、②価格改善の実効性の確保に向けた情報の記録・保管、③価格改善効果の顧客説明を求めるものである。

◆①については、2020年9月1日から、②③については、2021年9月1日から適用される。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加