1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 証券・金融取引の法制度
  5. ToSTNeT-3による自己株取得(11年3月)

ToSTNeT-3による自己株取得(11年3月)

金融調査部 主任研究員 横山 淳

サマリー

◆ToSTNeT-3は東証が2008年1月に導入した自己株式立会外買付取引制度である。

◆2011年1~3月のToSTNeT-3を利用した自己株式取得は、61件、60社となり、前年同期(55件、52社)を上回る利用があった。なお、ToSTNeT-2の利用は0件であった。

◆発行済株式総数(自己株式除く)に対する取得自己株式数の比率は、2011年1月が平均4.1%、2月が平均1.8%、3月が平均0.9%であった。2011年1月には、発行済株式総数(自己株式除く)の20%を超す大規模な自己株式取得案件があったため、通常より高い比率となっている。

本レポートは、サマリーのみの掲載とさせて頂きます。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加