1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 証券・金融取引の法制度
  5. 金融商品取引所によるプロ向け市場の運営

金融商品取引所によるプロ向け市場の運営

2008年金商法改正関連シリーズ

金融調査部 主任研究員 横山 淳

サマリー

◆2008年12月5日、2008年通常国会で成立した金商法改正法の細目を定める一連の政令・内閣府令が公布された(施行は2008年12月12日)。

◆この中で、金融商品取引所によるプロ向け市場の運営に関する細則の整備も行われている。

◆具体的には、例外的にプロ向け市場に買い注文を発注できる一般投資家として、発行者、そのオーナー、親会社、一定の役職員持株会などが定められている。

◆また、金融商品取引所が外部委託できるプロ向け市場に関わる自主規制業務として、上場基準に適合するかどうかの事前調査などが挙げられている

※本稿は、2008年9月30日付レポート「プロ向け市場の運営に関する内閣府令案」を、最終的な政省令に基づいて書き改めたものである。

本レポートは、サマリーのみの掲載とさせて頂きます。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加