1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 証券・金融取引の法制度
  5. 自己株式取得のToSTNeT-3利用が増加

自己株式取得のToSTNeT-3利用が増加

金融調査部 主任研究員 横山 淳

サマリー

◆東証が、新しい自己株式立会外買付制度(ToSTNeT-3)を2008年1月15日に導入してから1ヶ月半が経過した。

◆2008年2月には、ToSTNeT-3を利用した自己株式取得は19件(17社)が確認できた。これは従来のToSTNeT-2(終値取引)を利用した自己株式取得(6件)を大きく上回っている。

◆ToSTNeT-3を利用した場合、買い手側に他の注文の割り込みが発生しない点が、発行会社のニーズに合致したのではないかと思われる。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加