1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 政策分析
  4. 社会保障
  5. 二次医療圏の再編はなぜ進まないのか

二次医療圏の再編はなぜ進まないのか

過去の医療計画の傾向分析から得られる示唆

政策調査部 研究員 亀井 亜希子

サマリー

◆都道府県が入院医療を提供する一体の地域単位として設定している二次医療圏について、過去の二次医療圏数の推移、再編の動向等を確認することにより、二次医療圏の再編が進まない要因について検討した。


◆過去、二次医療圏の再編を行った実績のある都道府県は約半数である。単年度でみると数県しかない。これまでの二次医療圏の再編は、医療政策として全国的に進められたというよりは、市町村合併がきっかけとなったか、改革に前向きな一部の都道府県においてのみ取り組まれてきたといえるのではないか。


◆都道府県のほとんどが二次医療圏を再編しない理由を医療計画で記載しているが、多くの理由は全国の都道府県に共通して存在していると考えられる。今後、地域医療介護総合確保基金の活用などにより解決していくことが望まれる。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート