1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 税制
  5. 新旧児童手当、子ども手当と税制改正のQ&A

新旧児童手当、子ども手当と税制改正のQ&A

所得制限は夫婦のうち年収の多い方で判定

2012年05月14日

金融調査部 研究員 是枝 俊悟

サマリー

◆2012年3月30日に改正児童手当法が成立した。2012年4月分から子ども手当は廃止され、再び手当の名称が「児童手当」となった。2012年6月分からは児童手当に所得制限が導入される。

◆本稿では、新旧児童手当・子ども手当に関する、分かりづらい点をQ&A形式で解説する。

Q1.旧児童手当と子ども手当、新児童手当は何が違うのか?

Q2.新児童手当の下では、多くの世帯で旧児童手当より手取りが増えたのか?

Q3.新旧児童手当の下で、月単位で見た場合の手取り収入はどう変わるのか?

Q4.新旧児童手当の所得制限は「世帯年収」で判定するのか?

Q5.新児童手当の所得制限世帯への月5,000円の給付はどのような位置づけなのか?


※当レポートは、2012年5月17日付読売新聞朝刊17面に紹介いただきました。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート