1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 経済分析
  4. 米国
  5. 米国の公的医療保険、メディケア(その1)

米国の公的医療保険、メディケア(その1)

主に高齢者を対象とし、4つのプログラムから成る

2014年10月27日

ニューヨークリサーチセンター 上野 まな美

サマリー

◆メディケア(Medicare)は、65才以上の高齢者と65才未満の障害者向けの米国の公的医療保険プログラムである。米国の65才以上の高齢者のほぼ全員がメディケアに加入し、その数は2013年において4,350万人に上った。また、障害者の加入者数は880万人であり、合計すると5,230万人、国民全体の約6人に1人がメディケアを利用している。


◆メディケアは4つのプログラムに分かれている。それらは、パートA(病院保険)、パートB(補足的医療保険)、パートC(メディケア・アドバンテージ)、パートD(外来処方薬給付)であり、それぞれ財源が異なる。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート