1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 金融資本市場分析
  4. ESG投資/SDGs
  5. 改訂「日本再興戦略」によるガバナンス改革

改訂「日本再興戦略」によるガバナンス改革

コーポレートガバナンス・コード策定と社外取締役活用を推進

政策調査部 主任研究員 鈴木 裕

サマリー

◆再興戦略改訂版では、企業の収益力を向上させるための方策として、コーポレートガバナンスの強化を強調している。


◆東京証券取引所の上場規則の一部として、コーポレートガバナンス・コードが策定される予定だ。


◆コーポレートガバナンス・コードの内容は今後の検討を待たなければならないが、独立取締役設置、取締役など幹部の人事における指名手続き・報酬決定等の透明性確保、経営における監督機能と執行機能の分離、幹部研修のあり方などが盛り込まれるだろう。


◆社外取締役については、米英の制度とかなり異なるところがあるので、我が国の実情を踏まえた検討が期待される。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート