1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 金融資本市場分析
  4. 資産運用・投資主体
  5. 延期の公表が相次ぐ定時株主総会

延期の公表が相次ぐ定時株主総会

株主総会の延期や継続会制度の利用等に関する指針

政策調査部 主任研究員 鈴木 裕

サマリー

◆新型コロナウイルスの感染拡大の中で、多くの株主が参集する定時株主総会の運営について、延期や継続会制度の利用など、様々な政策が打ちだされている。

◆既に上場企業10社以上が定時株主総会の基準日の変更を公表するなど、企業側の対応は進んでいる。

◆機関投資家等の株主が株主総会議案の賛否を検討するのに際して、決算や監査の遅れなどにより、十分な財務情報を参照できなくなる恐れはあるが、既存の様々な情報を組み合わせて適切に判断することが期待される。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート