1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. コンサルティングレポート
  4. 人事制度
  5. “夫婦で稼ぐ”が当たり前!?

“夫婦で稼ぐ”が当たり前!?

—令和時代に求められる働き方改革—

2019年07月17日

コンサルティング第一部 コンサルタント 宮﨑 美琴

サマリー

「令和時代、専業主婦は絶滅危惧種になりますよ」

家族手当改定の方向性について検討をしている際に企業(都内)の人事担当者が発した言葉である。衝撃を受ける方がいるかもしれないが、言い換えれば、夫婦共働きが当たり前の時代になるということを意味している。筆者自身も周囲の20~30代の夫婦を見ると共働き世帯が圧倒的に多いと感じる。

果たして、この認識は正しいのだろうか。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のサービス