1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 政策分析
  4. 人と社会
  5. マイナンバーカード取得促進に効果的な市区町村の施策は何か?

マイナンバーカード取得促進に効果的な市区町村の施策は何か?

「企業・団体等一括申請」等のキャンペーンで相対的に大きな効果

金融調査部 研究員 渡辺 泰正

金融調査部 研究員 遠山 卓人

サマリー

◆これまで政府と地方公共団体はマイナンバーカードの取得を促進してきたが、現状その成果が十分に上がっているとはいえない。また、各市区町村のマイナンバーカードの取得率にはばらつきがあり、その背景には取得促進キャンペーンの違いがあると考えられる。そのため本レポートでは、各市区町村のマイナンバーカード取得率と取得促進キャンペーンに関するデータを基に、どのような取組みが取得率向上に繋がるかを検討した。

◆検討の結果、実施する取組みの数を増やすことでマイナンバーカード取得率が向上することが示唆された。個別の取組みについては、これまで実施率の低かった「企業・団体等一括申請」等のキャンペーンに相対的に大きな取得率向上効果があることが示唆された。また、主にマイナンバーカードの広報活動に関連した「独自のキャンペーン」等についても一定程度取得率を向上させる効果があることが示唆された。一方で、実施率が相対的に高かった「交付申請書用封筒の周知・利用促進」等のキャンペーンについては取得率を押し上げる効果を確認できなかった。本レポートの分析で効果が見られたキャンペーンを複数行うことで、マイナンバーカード取得率の更なる向上が期待される。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート