1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 税制
  5. 被災者の確定申告等の期限の延長

被災者の確定申告等の期限の延長

2011年03月14日

ニューヨークリサーチセンター 主任研究員(NY駐在) 鳥毛 拓馬

サマリー

◆2011年3月12日、国税庁は、「東北地方太平洋沖地震により多大な被害を受けた地域における申告・納付等の期限の延長の措置について」と題する情報をウェブサイトに掲載した。

◆2010年分の所得税・贈与税の申告・納付の期限である2011年3月15日であるため、当面の対応として、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県の納税者に対して、国税通則法第11条に基づき、国税に関する申告・納付等の期限の延長を行うこととしている。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加