1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 経済分析
  4. 日本
  5. 日銀新体制に期待される金融政策の中身

日銀新体制に期待される金融政策の中身

債務デフレ要因を払拭していくことがポイント

2013年03月27日

大和総研 顧問 岡野 進

サマリー

◆2013年3月20日、日銀新体制が始動、金融緩和の追加策が注目される。


◆実質金利を欧米並みのマイナスにするまで金融緩和を続けることが必要。


◆金融政策決定のうえで、資産市場動向を勘案していくことの重要性が増していく。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加